BARギコっぽいONLINE(:3)  定期配信「bodyと肉ジャンプ!」

サイト【BARギコっぽい】一般、高台土曜10時の定期配信!っすよ
<< 更新 | main | はいしんないよう。 >>
チームプレーに徹し…俊輔が導いたW杯一番切符
 日本は6日、タシケントで行われたW杯アジア最終予選で1―0でウズベキスタンを破り、W杯南アフリカ大会(来年6月11日開幕)出場を決めた。前半9分にFW岡崎の得点で先制。終了間際にMF長谷部が退場、岡田監督が退席処分となる大荒れの一戦を制した。4大会連続4度目の出場で世界最速での予選突破。大一番を乗り越えた岡田ジャパンの司令塔・中村俊輔(30=セルティック)がスポニチに独占手記を寄せ、予選の戦いを振り返り、本大会に向けた課題を指摘。集大成となる自身2度目のW杯に懸ける熱い思いをつづった。 【試合結果  アジア最終予選A組】

 今回のW杯予選はいろいろなことがあった。予選直前で監督がオシムさんから岡田さんに代わったり、周囲の厳しい声もあったしね。でも、最終予選でこれだけ(上位を)キープできたことは前の予選でもなかったし、2試合残しての予選突破決定は本当に胸を張っていい結果だと思う。

 ウズベキスタン戦も後半はほぼ守備に追われてルーズボールも取れず、難しい試合だった。審判も少し厳しかったし、そんな中、どんな状況であれ勝ち点3が取れたのはまた新しい引き出しができたと思う。

 岡田さんが監督になって初めて代表に招集されたとき、自室に呼んでいろいろと話をしてくれた。「こういうコンセプトでこういうサッカーがしたい。それについてきてくれるか」と。岡田監督のコンセプトとは一言で言えば「全員守備、全員攻撃」のこと。自分なりに準備をしてきていたけど、最初にきちんと話をしてくれたので、凄く対応しやすかった。

参照URL
【2009.06.07 Sunday 07:07】 author : クマー(body | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP